5分で見つけた。

私は、GPSサービスを利用して徘徊していた祖父を5分ほどで見つけました。

祖父を見失った人は、自分が見失ったということで困惑していましたし、もう一人の人は、近所に住んでいる親戚から「なにをしているの」と心ないことを言われて、非常に憤りを感じていました。

親戚に助けを求めたけれど、そういう「なにをしているの」みたいなことを言われてしまい、腹を立てていたわけですね。

最初、連絡があり私はGPSサービスを利用している携帯を持っている人にGPSで見て、どの方向にいるのか尋ねたんですが、その人は拡大・縮小であったり、その場所について、あまり知らなかったせいで私への誘導が、うまくいきませんでした。

結局、私が、その人のGPSサービスと契約している携帯を操作して、おおよその方向の検討をつけ、車で走りだして、3~5分で、すぐに徘徊していた祖父を見つけることができました。

■徘徊対策として利用できるGPS居場所確認サービスがあります。
→→お年寄りの徘徊にお悩みの方へ【ココセコム】

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

GPSサービスについて

実際の使用例

痴呆症とおじいちゃんのこと

その他

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、 連絡お願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

Copyright (C) 2010 認知症老人の徘徊対策にGPSサービスを利用しています。. All Rights Reserved.