こんな妄想の症状があります。

妄想の症状として、たとえば、こんなのがあります。

近所の人が見ているというので雨戸を閉めている。おじいさんの目をめがけて電波とか光線を出して、「ワシ(祖父)の目を見えなくしている!」といった妄想を抱いている。

というような妄想があります。


こういうような妄想が、かれこれ半年以上続いていますね。

この妄想が好きなようで周囲から見ていると、もう趣味の一種なのかな~なんて思ってしまいます。


他にも妄想の症状があります。

たとえば、通帳に20万しか入っていないのに、元から20万であるのに、昔は50万あったとか、これは誰かが盗ったんだとか、そういうことを言います。

その通帳は農協のなんですが、そういうことを言って農協の人を困らせていました。

■徘徊対策として利用できるGPS居場所確認サービスがあります。
→→お年寄りの徘徊にお悩みの方へ【ココセコム】

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

GPSサービスについて

実際の使用例

痴呆症とおじいちゃんのこと

その他

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、 連絡お願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

Copyright (C) 2010 認知症老人の徘徊対策にGPSサービスを利用しています。. All Rights Reserved.